本文へスキップ

ホームレス・路上生活者の支援活動を行うNPO法人です

シンポジウムのお知らせsymposium

シンポジウムのお知らせ


ホームレス問題から日本の未来を考える - 私がホームレス支援に関わる理由 -

日時:2017年3月26日(日曜日)14:00〜17:00(受付13:30〜)
会場:日本財団 会議室 ※会場までのアクセスは地図をご覧ください。
参加費:2,000円/学生1,000円/お連れ様割引 1人1,000円 
※定員100人(先着順)※参加費は当日現金払い ※お連れ様割引 ご友人などご関心をお持ち頂ける方とご一緒に
ご参加頂けると、参加費が1人1,000円に割引されます。ぜひお誘いあわせの上ご参加ください!

ホームレス状態となってしまう人を生まない社会。

ホームレス状態に陥ったとしても再チャレンジできる社会。ホームレス状態にある人々の支援を通して、そうした社会に近づくことが、ホームレス問題を根本的に解決していくことに繋がっていくのかもしれません。しかし、そうしたインクルージブな社会は、NPOや行政だけでなく医療・福祉・企業・市民など、あらゆるセクターの理解と協働なしでは成し得ません。そして、それは多分野の人々がホームレス問題に関わりはじめることで生まれるはずです。今回企画したシンポジウムでは、医師として救命救急の最前線でご活躍される石松伸一 氏(聖路加国際病院 副院長 兼 救命救急センター長)と、金融・防災・危機管理の若きイノベーターとして世界からも注目を集める蛭間芳樹 氏(株式会社 日本政策投資銀行 BCM格付主幹)にご登壇頂きます。異分野のお二人の共通点は『ホームレス支援』。本業でも業界のトップランナーとして活躍しているお二人が、『なぜ、ホームレス支援に携わりはじめたのか』。そして『ホームレス支援に携わり続ける理由や意義は何なのか』について、ご講演頂きます。
それぞれの想いを持ちながらホームレス支援に携わってきたお二人と一緒に、ホームレス支援の社会的な意義や、多くの人がホームレス問題と向き合うことによって、どのような日本の未来が描いていけるのかについて、考えていきましょう!

プログラム

<第1部>
講演
「私がホームレス支援に携わる理由」
石松伸一 氏(聖路加国際病院 副院長 兼 救命救急センター長、認定NPO法人 山友会 理事)
蛭間芳樹 氏(株式会社 日本政策投資銀行 BCM格付主幹、野武士ジャパンコーチ)
<第2部>
パネルディスカッション「ホームレス問題から日本の未来を考える」
コーディネーター:油井和徳(認定NPO法人 山友会 理事)
パネリスト:石松 伸一
      蛭間 芳樹
      ほか調整中
<第3部>
フロアディスカッション


参加申込

● お申込みは「参加申し込み」をクリックしてください

参加申込み

                 

講師プロフィール

石松 伸一(Shinichi Ishimatsu)

聖路加国際病院 副院長 兼 救命救急センター長。1959年生まれ。
1995年、地下鉄サリン事件当日、多くの患者が搬送された聖路加国際病院で救命活動に貢献。被害の原因物質が「サリン」と特定される前から解毒薬の投与を決断。この判断で約640人の命を救った。
自身のモットーに「断わらない救急医療」を掲げ、病院の救急車受け入れ台数は年々増加、年間1万台以上の救急車を引き受け、救急医療の最前線で活躍する。
奇しくも地下鉄サリン事件の発生した1995年より、東京の山谷地域の「山友会クリニック」において、健康保険証を持たない日雇い労働者や路上生活者のための無料診療にボランティア医師として参加。現在、クリニックを運営する認定NPO山友会の理事も務めている。


蛭間 芳樹(Yoshiki Hiruma)

株式会社日本政策投資銀行 環境・CSR部 BCM格付(企業の防災対策、危機管理経営を評価し、取り組み状況に応じて金利などを変更する金融商品)主幹。1983年生まれ。
2009年、東京大学大学院工学系研究科社会基盤学卒業(修士)。専門は社会基盤学と金融。
世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leader2015選出(日本人最年少)。
また、2009年よりホームレスが選手の世界大会「ホームレスワールドカップ」の日本代表チーム「野武士ジャパン」のコーチ・監督をボランティアで務め、2015年からはホームレス状態の当事者・生活困窮者・障がい者・うつ病・性的マイノリティ(LGBT)などが参加する「ダイバーシ
ティ・フットサル・カップ」の実行委員も務める。 認定NPOビッグイシュー基金理事。
著書『ホームレスワールドカップ日本代表のあきらめない力(PHP研究所)』など。

会場

公益財団法人 日本財団 ( The Nippon Foundation )
住所:東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル



会場までのアクセス
●東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」より徒歩5分
●東京メトロ 南北線・銀座線「溜池山王駅」より徒歩5分
●東京メトロ 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」より徒歩

 


山友会

〒111-0022
東京都台東区清川2丁目32番8号

TEL:03-3874-1269
FAX:03-3874-1332
E-Mail:info@sanyukai.or.jp
ブログ:
http://ameblo.jp/sanyukai1984/