本文へスキップ

ホームレス・路上生活者の支援活動を行うNPO法人です

相談室COUNSELING ROOM


相談室の目的

相談室写真 相談室では、主に路上で暮らす人々が生活の中で抱えている問題に対して、可能な限り相談に応じています。
「ホームレス」と呼ばれている人たちは東京都内でも五千人以上おり、彼らの生活や抱えている悩み、苦しみは非常に多様化しています。
特に、路上生活になって間もない人にとっては、自らが抱える問題に関して「どこに相談に行けばいいのか」が分からずに、ただ一人で悩んでいることもよく見られます。彼らに対し、我々はアウトリーチでの問題発見に加え、解決のための山友会相談室の利用を呼び掛けています。


相談室での対応

相談室を訪れた人々に対して、私たちはお茶のサービスや衣類、髭剃りなど生活日用品の提供を行っています。相談室では常に雰囲気作りを大事にしており、誰かの介入を嫌がるような方に対しても相談室が気軽に訪れてもらえる場所であるよう努めています。
さらに、山友クリニックを受診された方やアウトリーチで出会った人々の中で「病気のために通院や入院が必要である」と思われた場合に、相談室から地域の福祉事務所への働きかけを行うこともあります。
また2009年4月からは、緊急宿泊施設としてケアの整った宿泊施設(山友荘)を紹介し、そこで一時的な静養をしてもらうこともできるようになりました。皆様のあたたかいご支援の賜物です。


相談室の様々な業務内容

上のように、定宿を持たない方の持つ問題発見・解決を行う相談業務に加え、山友会に届く多くの善意の方々からお送りいただいた衣類や生活雑貨など寄付物品を仕分けして収納し、必要な場合にすぐにそれらの品々が役立てるよう用意するのも、相談室の大切な仕事の一つとなっています。

私たちの日々の活動が、相談室を訪れる人々にとって自らの力で歩んで行くきっかけとなることを願っています。


山友会

〒111-0022
東京都台東区清川2丁目32番8号

TEL:03-3874-1269
FAX:03-3874-1332
E-Mail:info@sanyukai.or.jp
ブログ:
http://ameblo.jp/sanyukai1984/