本文へスキップ

ホームレス・路上生活者の支援活動を行うNPO法人です

2019年 夏の募金FUND-RASING CAMPAIGN

2019年 夏の募金 へのご協力のお願い



この孤独は、あなたとは縁遠い世界だろうか。




部屋にひとり。


窓からの陽差しは十分に室温を上げる。
真夏の通りに出る気力はない。


訪ねてくる友達も、電話をかけてくる家族もいない。
陽が傾いてきて、ようやくスーパーの安売り弁当を買う。



限られたお金でできる生活はこの程度。
まるで命をすり減らすだけの日々。


孤独死は、壁一枚を隔てた場所まで迫ってきているようだ。
自分が生きた証など残らないのかもしれない。



この孤独は、あなたとは縁遠い世界だろうか。




路上生活を送る人々の存在は、見えづらくなったのかもしれない。

しかし、今もなお深い孤立の中で厳しい現実を生き抜いている人々は確かにいる。


必要なのは、多くの人にとってありふれたこと。


仲間がいる。
認めてくれる人がいる。
「ありがとう」と言ってくれる人がいる。




そして、

いつかこの世を去っても、覚えていてくれる人がいる。



生活の苦しさ、病気の辛さ、ふと感じる寂しさ。

ここには、分かち合える仲間がいる。







2019年 夏の募金
【募金受付期間】2019年7月1日〜2019年9月30日


孤立せず、互いに助け合える地域を目指すために。
  皆さまの力が必要です。




路上生活を送る人々は少なくなったのかもしれません。
しかし、山谷地域では孤独死をはじめ、孤立に伴うさまざまな問題が起きています。
山谷地域で起きてきた問題は、まだ根本的には解決していないのです。

さまざまな支援をきっかけに、
つながりとコミュニティを築いていく山友会の取り組みは、
孤立による多くの問題を経験してきた山谷地域を
互いに助け合える地域へと変えていくことにつながります。

そして、
それがいつか排除と孤立への不安と恐れの広がる
私たちの社会にとっての希望となることを願っています。





あなたのご寄付でできること


例えば、3,000円
路上生活や地域で孤立した元路上生活者の方
10人に、食事を提供することができ、食を通した出会いが生まれます。

例えば、5,000円
治療を受けることのできない方
10人に、無料診療を行うことができ、医療を通した出会いが生まれます。

例えば、10,000円
地域で孤立している路上やドヤで暮らす約 40人を訪問することができ、つながりを築き支援へとつなげることができます。

ご寄付の方法










山友会

〒111-0022
東京都台東区清川2丁目32番8号

TEL:03-3874-1269
FAX:03-3874-1332
E-Mail:info@sanyukai.or.jp
ブログ:
http://ameblo.jp/sanyukai1984/