本文へスキップ

ホームレス・路上生活者の支援活動を行うNPO法人です

2018年 夏の募金FUND-RASING CAMPAIGN

2018年 夏の募金 へのご協力のお願い


34年間の活動を通して出会ってきた多くのおじさん達は、大切な気付きを与えてくれました。

"人はひとりでは生きていくことができない"

人には、誰かの支えが必要です。

関わり合いの中で前向きに生きる力が生まれ、希望ある未来を描くことができます。



今も昔も、私たちが目の当たりにしている間題には、
「社会から孤立し孤独を深めてしまう」という背景がありました。

路上で暮らさないですむようになったとしても、それに変わりはありません。




何よりも、うだるような暑さの路上で、
誰にも関心を持たれず、もはや助けを求めることすらあきらめ、ひとり孤独を深めていく人がいまこの瞬間にも確かに存在するのです。



孤独に覆われた心に、笑顔と希望を取り戻すために。

孤立と孤独による多くの問題を経験してきたこの山谷の街を、
誰も孤立せず、助け合うことのできるような地域に変えるために。



そんな、この夏の日差しのような輝かしい未来を。
一緒に描いていきませんか。



2018年 夏の募金
【募金受付期間】2018年7月1日〜2018年9月30日


山友会は、
社会から孤立し路上生活をはじめ苦しい生活を送らざるを得ない方たちが、
ひとりではないと感じ笑顔を取り戻すことを使命にしています。



医療、食事、生活相談−。

孤立した人々につながりを築き、育むためには、
彼らの必要に応じた取り組みを通して多様な出会いの場をつくらなければなりません。

こうした私たちの取り組みは、貧困状態に陥ってしまった人も
地域社会の中で安心して暮らすことができ、
孤立せずに助け合える地域を築いていくと信じています。

どうか皆さまのご支援をお願いいたします。




2018年 夏の募金キャンペーン特別企画

2018年 夏の募金キャンペーン中、キャンペーン特別企画記事をブログに掲載予定。
乞うご期待!

2018年 夏の募金キャンペーン特別企画
”多様な出会いが生んだ笑顔たち



あなたのご寄付でできること


例えば、3,000円
路上生活や地域で孤立した元路上生活者の方
10人に、食事を提供することができ、食を通した出会いが生まれます。

例えば、5,000円
治療を受けることのできない方
10人に、無料診療を行うことができ、医療を通した出会いが生まれます。

例えば、10,000円
地域で孤立している路上やドヤで暮らす約 40人を訪問することができ、つながりを築き支援へとつなげることができます。

ご寄付の方法










山友会

〒111-0022
東京都台東区清川2丁目32番8号

TEL:03-3874-1269
FAX:03-3874-1332
E-Mail:info@sanyukai.or.jp
ブログ:
http://ameblo.jp/sanyukai1984/